topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミ漁り - 2010.09.08 Wed

最近集めている物がある。

それは空きペットボトルである。
今貸してもらっている、ハウスの加温の為に必要なのだ。
その他にもここで農業するに当たってとても有用な資材の一つなのである。


最低200は欲しいので、只今集めている途中なのだ。
しかし、なかなか集まらない。
皆持っているからあげるよと口ではいうのであるが、なかなか持ってきてくれない。

だが、できれば早く欲しいので、ある手段をこうじる事になった。
題名の通り、ゴミ漁りである。

この町には全部で6個のゴミ箱があるのだが、最近はそのゴミ箱を見て周るのが日課になっている。

いい日には日に10本は手に入るのだが、悪い日には0本だ。
海外にボランティアに来ているのに何やってだと思うのだが、このゴミ漁りを通して分かって来た事がある。

それはクラワラのゴミ事情である。

まず、1000人くらい住んでいるこの町にゴミ箱が8個しかないのも可笑しいのだが、その割にはゴミ箱にゴミが入っていない。

何故かなと思って、クラワラ代表の大家さんカリクストの様子を観察してると、ゴミが少ない訳が分かってきた。

まず、ゴミの半分以上を占める生ごみは全部ブタの餌に当てられていたのだ。
家の敷地内に居ないからブタはいないものだと思っていたのだが、実は町から10キロ離れたカリクストの実家にブタが居たのだった。

そして、燃えるごみは皆家で燃やしている。
なので、ゴミとして出るのはプラスティックゴミなどの燃えないゴミだけなのだ。
しかもプラスティックゴミもビニール袋、ペットボトル、お菓子や牛乳のふくろだけで日本のようにあまり出てこない。

そういう訳で、家庭から出るゴミはとても少ないのだ。


また、人口が少ない事もあってか、クラワラの町には他の場所に比べてゴミがあまり落ちてない。(多分ボリビア内では珍しい)
ポイ捨ては皆なしているのだが、町の清掃業者が毎朝7時ぐらいに来てはゴミを拾っているので綺麗なのである。

ちなみに、回収したゴミは全て埋め立てである。


ペットボトル集めの為にゴミ漁りをしていたが、意外と町のゴミ事情が分かってきた。
そこで、思うのが、彼らはゴミをあまり出さない生活をしているという事だ。

食品を買う時に出るパック類のゴミは無いし、物が壊れても捨てずに直して使う、物を大切にしているのだ。そして、ゴミの大半である生ごみはブタの餌

首都のラパスに行けばそうはいかないが、田舎ならでは特権ではないだろうか。

しかし、ゴミはどこでもポイ捨てのボリビア人である事には違いない、この町も人口が増えれば汚い町になってしまうだろう。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/77-8b08209d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラクダ科クイズの回答 «  | BLOG TOP |  » シャワー復活

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。