topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正義の制裁 - 2010.10.03 Sun

シタシタと雨が降っている、女は暴れに暴れ、男の胸と腕に鋭い引っ掻き傷を残した。
しかし、精魂つきた女は男に犯され、8人目の犠牲者となったのだった。
彼女は翌朝村人達に発見されたが、間もなく息を引き取った。

また被害者がでた、そのニュースはネットを伝って広がる早さよりも早く村中に広がったのであった。

その知らせを聞いた親族は悲しみ狂い、村人達の間にも暗い空気が漂っていた。
これで8人目、連続婦女暴行殺人事件である。
襲われた女の人達は皆殺されている。犯人がばれない為に殺してしまっているからだ。
だから、犯人を捕まえる為に村人全員躍起になっているが、被害者が全員殺されていて手がかりがつかめないでいるのだった。


そんな中今回の被害者だけは発見された時、まだ命があったのだ。
彼女は今にも消えそうな命の中、自分を襲った犯人の手掛かりを話してくれたのだった。

「き、傷がある、胸と腕に、、、、」

彼女はその事を告げると、眠るように息を引き取ったのだった。



警察と住民総勢で血眼になって犯人を探していた。しかし、何日経っても犯人は見つからず手掛かりすらなく時間だけがたっていったのだった。

荒野の緑がすっかり茶色に変ったころ、警官が一人の不審人物に職種質問をしていた。
警官は持ち物検査のため、男に時計を外させていた。

男は手袋を外して時計を外した時、警官は彼の腕に傷があるのを見たのである。
三本の赤い線が、まだ癒えない状態で残っていた、傷を見つけた警官はその男の服を脱がせて胸の傷も確認したのだった。

その警官はその場でその男を逮捕し、刑務所に送る事になったのだった。

しかし、それに対して住民達は犯人の引き渡しを要求してきたのだ。
8人の犠牲者の親族達、そしてその友人知人達は、犯人の残酷な犯行に対して収まりきれない気持ちが、彼の処分に対しての不満として溢れたのだった。

ボリビアの刑務所は日本の刑務所に比べるとかなり自由な空間なのである。タバコもOK、家族と一緒に住むのもOK、どんな凶悪半も死刑は無く最長の30年の服役で解放されるのだ。

そんな、刑務所暮らしで罪が許されること、そして彼が捕まって住民の前に引出された時、住民に罵声を浴びせさせた事で、彼らの怒りは頂点に達したのだった。

警察は、住民達の剣幕に対し、もし引き渡さなければ暴動でも起きそうな状態だったので彼らの要求を飲んだのであった。

数日後、広場には焼け崩れた十字架が転がっていたのだった。
男は、住民達の怒りの炎に焼かれたのだった。

これは2007年、自分の任地クラワラで起こった本当の出来事である。
最初犯罪者を火で焼き殺しただけを聞いた時はこの現代になんて非人道的な事をするのかと思い、いつも笑顔で挨拶してくれる彼らに対して、こんな人達でも人を簡単に殺せる心があるのかと思うと恐怖心が芽生えた。しかし男が捕まった時、彼が発した暴言の内容を聞いて、被害者の立場になって考えて見た時、そして男の処刑の後、数日間笑顔を絶やして、暮らしていたと知って、少し気持ちが変った。
もし、自分が同じ立場だったら同じ事をしたかもしれない。

このような出来事を現代の法に当てはめてみたら、なんて言われるか分からないが、彼らはこの出来事を正義の制裁と呼んでいる。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uguisuflyflyfly.blog111.fc2.com/tb.php/85-ab103695
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボリビア人って «  | BLOG TOP |  » 去りゆく人々

プロフィール

ゴンベイ

Author:ゴンベイ
ド~レ~ミ~ってちゃんと歌っているつもりなのに、人からは音外れてるよって言われるんだよね。トントントンってちゃんとリズムを刻んでるって思うだけど、人からは段々早くなっているよって言われるんだよね。でもメロディーもリズムも人それぞれ違うもんだと思うから、人と合わせて調和をとることが大切。そんな私のハーモニー、このブログで奏でていきたいと思う。

フリーエリア

サウンドハウス

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (41)
旅 (1)
活動 (5)
ボリビア (215)
プロフィール (2)
食べ物 (3)
農業 (8)
僕とインドネシア人 (16)
音楽 (31)
ブログの紹介 (4)
野菜 (10)
一生もののギター探し (11)
グワナコ戦争 (28)
スタディーツアー (18)
レシピ (8)
ベジラボ (5)
標高4000mに挑むまで (14)
ちょっと高いところからの景色を見てみたい (0)
京水菜 (5)
ミニチンゲンサイ (4)
トウモロコシ (0)

FC2カウンター

アーカイブでクラウド

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。